電話代行サービスの利用で弁護士業務をスムーズに

電話代行サービスの利用で弁護士業務をスムーズに

立ち上げた事務所が軌道に乗り始めると、電話や面談、書類作成の頻度が増えていきます。



仕事の依頼が増えること自体は喜ばしいことですが、事務所側の負担が増えすぎると、スタッフの自由時間の減少や、サービスの質の低下につながります。

近年、弁護士たちの間で人気を集めているのが、弁護士向けの電話代行サービスです。
弁護士向けの電話代行サービスの特徴は、一般的な電話代行とは違い、法律分野に精通したオペレーターが多数在籍している点です。一人一人がしっかりとした教育を受けているので、日程調整や事件番号の確認、弁護士会からの国選依頼などにも対応可能です。

今すぐ見つかるNAVERまとめの情報をあなたにご紹介いたします。

法曹用語にも熟知しているので、相談・連絡の内容を聞きもらさず正確に記録してくれます。ほとんどの業者はゴールデンウィークやお盆など、長期休暇の間も営業しています。



電話代行サービスは、「貴重な休暇をゆったり過ごしたい」という弁護士からも選ばれています。
電話代行サービスの利用にかかる料金は、利用する業者やサービス内容によって違ってきます。

基本的に、電話対応を委託する時間が長くなるほど料金は高くなります。
営業時間中に外出することが多い事務所の場合は、少々料金は高めになりますが、長時間の対応が可能な業者やプランを選ぶといいでしょう。


「普段対応にあたっている事務員が不在になったため、その分の空白を埋めたいという」場合は、安価な時間単位のプランや、月数回のプランを選ぶといいでしょう。

  • 社会をよく学ぶ

    • 企業や事務所にかかってきた電話を、依頼を受けた業者が受けて応対をするサービスに電話代行があります。電話代行は、最近では弁護士事務所でも導入が行われており、特に、個人事務所などでは利便性が高いことからその利用も広まりつつあります。...

      detail
  • 社会のテクニック

    • 法律事務所の弁護士というのは、なかなかに多忙なものですが、個人で立ち上げた事務所の場合には、事務職を多く雇用というのは経営上困難なこともあります。現在は弁護士報酬なども自由化されており、ある意味では、それぞれの法律事務所が顧客獲得に向けてしのぎを削る状況です。...

      detail
  • 納得の真実

    • 電話代行サービスは、いまやさまざまな業務の分野で利用されていますが、弁護士のように、特に日中に多忙となるような業務には、もっとも導入の必要性が高いものであるといえます。弁護士の業務は多岐にわたりますが、訴訟や示談などのために裁判所はじめとする場所に出張をしたり、法律相談として顧客の抱える問題のフォローにあたったりと、時間的な余裕がないことも頻繁であるといえます。...

      detail
  • 情報分析

    • 電話代行のサービスは以前からあるものですが、弁護士事務所をターゲットとしたプランについては、最近では需要が多い分野であるといえます。一時期に話題となったクレジットカードローンによる債務整理の問題をはじめとして、弁護士のもとにはさまざまな法律相談の予約や訴訟の依頼などがあり、本人が電話に応対をするだけでも大変なものです。...

      detail